忍者ブログ
ニュージーランド在住、甲殻類家族のドタバタ子育て日記
[45]  [44]  [42]  [43]  [38]  [41]  [40]  [39]  [37]  [36]  [35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週の日曜日、
ニュージーランドはオークランドで、JAPAN DAY(ジャパンデー)が
開かれました。
bcee4612.jpeg

毎年の事ながら人が多かったです。
日本人だけでなく、いろいろな人種の人たちが楽しんでいました。

屋内外で日本食の出店があったり、舞台ではよさこいソーランや、
日本舞踊、日本式の結婚式ファッションショー、展示ブースなどなどが開催されておりました。

その中で、日本人幼稚園のこどもたちがよさこいソーランやダンスを踊る
という出し物があったのですが、

いや~懐かしかったです。

私が保育園に勤めていた頃のことを思い出しました。

全員で何かを一緒に作り上げていく
それを発表する機会を持って、自分たちに自信を持つ

運動会や卒園式、その他月に一回の行事ごと、
それに向かって、練習して、こどもたちだけでそれができるようになった時の
感動をふと思い出しました。
あのときほど、裏方の仕事を誇らしく思ったことはありません。

私は、年中、年長を担任することが多かったので、いつもどんなことをしようか
時には頭を痛めることもありましたが、
発表するときには、子どもたちの頑張りに、いつもこみ上げてくるものがありました。
たった5歳6歳の子どもたちが、私たち大人の想像もつかないような力を出す現場に
一緒にいられたことが、何より私を高めてくれました。

ニュージーランドの保育園では季節ごとの行事がほとんどなく、
入園日もまちまち、小学校に行く時期もまちまち。
どちらかというと、個人を尊重するところがあるので、
みんなでなにかをやり遂げるという習慣があまりありません。

こちらにきて5年、
初めて日本に戻ろうかなぁと考えた瞬間でした。

セオにもみんなで何かをやり遂げるという経験や、
行事ごとにふれる経験をしてもらいたい、
そして、私自身もそんな現場に戻りたいと思ったからです。

でも、ニュージーランドと日本、どちらも一長一短です。
どちらものいいところをセオには経験してもらいたいと思うのは
やっぱり親のわがままでしょうかねぇ~。

こりゃ、いっちょうニュージーランドと日本の融合保育園でも作るかな~(笑)

なんて、JAPAN DAYから、ずいぶんと脱線しました・・・。

SATOKO
PR
comment
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/01 SATOKO]
[06/01 まっきんりー]
[05/28 SATOKO]
[05/28 SATOKO]
[05/27 まっきんりー]
プロフィール
HN:
SATOKO
性別:
女性
職業:
日本でもNZでももと保育士
趣味:
寝ながら読書
自己紹介:
NZにて、2歳の小えびと3歳のかに座のPOと、アラフォーのざりがにくんとドタバタ生活中。
10年前には予想もしていなかった現在の私の生活、人生なるようになる、そしてなるようになった人生も楽しいもんだと感じています。





バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
すくパラもやってるよ☆
忍者ブログ [PR]
♥ sozai : ふわふわ。り Night on the Planet ♥ Template by hanamaru.