忍者ブログ
ニュージーランド在住、甲殻類家族のドタバタ子育て日記
[544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のMainly Music・・・
事件あり。

セオがお友達の指を噛んだそうです。
見ていたのはほかのお母さんなので、まっかちんには詳しい状況はわからず、
そのお母さんも、噛み付いたところしか見ていなかったのでどんな理由があったのかは
わからないとのこと。

でも、女の子の指には歯型がくっきり。
しかも女の子も、セオがやったと言っている。

とうの本人は、ソフトクリームのおもちゃを握ってぽかーんとしている。
たぶん、このおもちゃをめぐって取り合い、押し合いがあったんだろうと思うけれど、
それは誰にもわからない。

こういうのがまっかちんにとって一番せつないしつらい。

なんでやってしまったのか、
どんな理由があったのかを聞いてから、
お友だちに噛み付いたら絶対にいけないこと、
噛み付くのではない別の意思の伝え方があることを伝えたい というのがまっかちんの願い。

『ごめんなさいって言いなさい』と言うのは簡単で、
言わせることはできるけれど、
子どもがどうしてごめんなさいと言うべきなのかわかっていなければ
そんなごめんなさいには意味がない。

これはまさに英語でうまく意思疎通ができない今のセオに対するフォローができなかった
まっかちんの力不足。

英語が日常会話の生活の中、家で違う言葉を話している私たちの状況を
甘く見てた。
ほしいときには、『ちょうだいって言うんだよ』
いやなときには、『いやだよって言うんだよ』
『おともだちがいいよって言ってから、もらうんだよ』
って教えるだけじゃだめなんだ。
だって、今回の取り合い(たぶん)でも、ひょっとしたらセオはこの言葉を使ったのかもしれなかったから。
それが相手に伝わらなかったからおこったトラブルなのかもしれないから。

特に集団で遊んでいるときには、トラブルを予測してきちんと見ていなくちゃいけなかった。

でも、噛み付いてしまったのは事実。
それは本当によくないこと。

そんなことを考えてたらなんだか泣けてきました。
噛んだ子のお母さんは優しいし、ほかのお母さんたちにも、なぐさめの言葉をかけてもらったもんだから、
尚更涙腺がゆるんだまっかちん。

これを教訓に、次は起こらないように、2人でがんばっていこう、セオっち。


SATOKO















PR
comment
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
さとこちゃん、お久しぶり!
すっかりご無沙汰してしまっててごめんね。

今日の日記、読んでいて切なくなりました。
今回のこと、
言葉を伝えたくても伝えられないという
もどかしい気持ちの表れだったんだろうね。
大好きなママから習った言葉を相手に伝えて
それでもダメで、
一生懸命自分の知っている限りの言葉で
伝えようとしてもダメで出てしまった行動・・・
そう思うと、こちらも胸がきゅっとなってしまいました。
セオなりのどうしようもない気持ちがそこにはあったんだと思います。

さとこちゃんは素晴らしいよ。
きっと私だったら、我が子なりの理由があったとしても、それを聞かずにその場を納めようとして謝らせていたと思います。
その子がとったその背景にある気持ちや状況をどんなに小さい子でも、ちゃんとわかって話してあげる、ってとても大切なことだね。
その子をちゃんと尊重してあげなきゃね。

これからも、言葉の問題で、子ども達なりにいろんな壁にぶつかっていくと思うけど、一つ一つ貴重な、大事な勉強だと思って乗り越えていきたいね。
わたしも考えさせられた日記となりました。
どうもありがとう。
また今度ゆっくりお話しようね。

Dai URL 2009/11/19(Thu)17:14:22 edit
あやちゃん
あやちゃん、コメントどうもありがとう。
どうして噛んじゃったのかまだ説明できないセオを、事実を見てなかった私にはどうしても怒ることができなかった。もちろん私は謝ったけど、私が感じた思いが正しいのかどうかもわからないの。どうしたらよかったんだろうって本当に思う。こういうところが言葉の壁なんだろうね、りんちゃんの幼稚園のときもそうだけど、子どもが私たちの知らないところで、伝えたくても伝えられないもどかしい思いを持っていたのかなと思うとホントせつなくなって、親の勝手な選択で海外にいてもいいんだろうかって、そこまで考えちゃった・・・またゆっくり話そうね。
Satoko 2009/11/19(Thu)18:05:18 edit
無題
言葉がわかっていても怒る子供同士のトラブル。特にオランドは頻繁に...(汗)
そして、彼ちはまだ状況を説明できるような年齢ではない。それが、親にとっては辛いよね...
ほんと何があったかを見ていたかったと思う親の気持ちよくわかります。
いつも優しいセオ君。きっとさと子ちゃんの気持ちわかってるはずだよ!
私もJasonと話していて人事と思えず泣いちゃいました。
あき 2009/11/19(Thu)18:51:17 edit
あきさん
コメントありがとうございます。あきさんを筆頭に周りの人が親切で泣けてきました。親になることって本当に大変だし心配だし、何が正しいのか本当にわかりません。仕事をしているほうがどんなに気持ちがラクかと思います。これからも甲殻類親子をどうぞよろしくお願いします。
Satoko 2009/11/25(Wed)11:15:44 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/01 SATOKO]
[06/01 まっきんりー]
[05/28 SATOKO]
[05/28 SATOKO]
[05/27 まっきんりー]
プロフィール
HN:
SATOKO
性別:
女性
職業:
日本でもNZでももと保育士
趣味:
寝ながら読書
自己紹介:
NZにて、2歳の小えびと3歳のかに座のPOと、アラフォーのざりがにくんとドタバタ生活中。
10年前には予想もしていなかった現在の私の生活、人生なるようになる、そしてなるようになった人生も楽しいもんだと感じています。





バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
すくパラもやってるよ☆
忍者ブログ [PR]
♥ sozai : ふわふわ。り Night on the Planet ♥ Template by hanamaru.