忍者ブログ
ニュージーランド在住、甲殻類家族のドタバタ子育て日記
[60]  [61]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [53]  [54]  [51]  [52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日から、セオのNANA(母方のばばちゃま・私の母)が
きてくれています。

そのお陰で、私がリラックスするんでしょうねぇ、
1人でなんとか全て終わらせる方法を考えなきゃという緊張感がないからというのもあるのでしょう、
セオもリラックスして、
今日は昼間、本当によく眠っていました。

828e064f.jpeg


以前ブログに書いた、SylviaPark(NZ最大のショッピングモール)に行ったのですが、
眠って飲んで起きて、また眠って・・・という感じで、

とってもいい子でした。

そのショッピングモールでの本日の収穫




どわん!!
694f2618.jpeg
セオのものばっかり、もとい、セオのものだけ

ざりがにくんに言われちゃうな~・・・『オレのは~??』って
『日本でいいものまとめて買おうよ』とだましだましきてるのも限界かな・・・(笑)
という私だって、自分のもの久しく買ってませんよ~・・・
(私の場合、こんな体系じゃ、着れる物も少ないんですけども・・・)

さて、これらですが、

しましまのつなぎは、いとこの遼太郎とおそろい。
NZの夏に欠かせない帽子は、実は女の子用です・・・(あまりにかわいくて(笑))
そして、かえるのバスタオル、あたまにかぶせるタイプです、きゃわいい。
それから、水着、これも小さいときでこその、ブルマタイプ☆
ロボット柄のパジャマ、これも遼太郎とおそろい。
Wonky Wigglaという、ぶるぶるふるえるおもちゃ、これまた遼太郎とおそろい。

最後の2つは、NANAに買ってもらいました。

『セオに買うなら、遼太郎にも買ってあげなくっちゃ』

これ、NANAの口癖です。
NANAは大変ですよ~、セオにいろいろ買ってくれたり、遊んでくれたり、あやしてくれたり、
夕飯を作ってくれたり、我家のガーデンの草むしりをしてくれたり。
ありがたいです。



SATOKO

PR
comment
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
離れてると
ばぁばそばに居る人が
かなーーーーーーり
羨ましいんだよねっ!(笑)
BANA 2007/12/21(Fri)17:48:33 edit
どこも同じだねぇ
うちも買い物の時はユミリンが出動(^^;)
しかも、姉さんいなくてもサイズとかわかってるから、
私達で勝手に好きそうなの買ってるし(笑)
1月の初売りは福袋部隊として要請受けてます(>_<)
でも実は楽しみにしていたりしてます(^o^)
だんご 2007/12/21(Fri)18:12:35 edit
NANAは忙しい・・・
うちの母は、1日までセオと一緒にいてくれて、2日からおばあちゃんと妹夫婦が遼太郎を連れて、集結し、その後1月末にまたまたセオが日本にやってくるという、
超多忙スケジュールでございます。

BANAちゃん
やっぱり、助かるもんねぇ・・・

だんちゃん
一緒に買い物に行くと、かわいくてつい買いたくなっちゃうみたいだよね。
うちは2人分なんで、お金が湯水のようになくなる・・・とぼやいてました。
DAISUKE・SATOKO 2007/12/24(Mon)04:38:38 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/01 SATOKO]
[06/01 まっきんりー]
[05/28 SATOKO]
[05/28 SATOKO]
[05/27 まっきんりー]
プロフィール
HN:
SATOKO
性別:
女性
職業:
日本でもNZでももと保育士
趣味:
寝ながら読書
自己紹介:
NZにて、2歳の小えびと3歳のかに座のPOと、アラフォーのざりがにくんとドタバタ生活中。
10年前には予想もしていなかった現在の私の生活、人生なるようになる、そしてなるようになった人生も楽しいもんだと感じています。





バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
すくパラもやってるよ☆
忍者ブログ [PR]
♥ sozai : ふわふわ。り Night on the Planet ♥ Template by hanamaru.